2018年4月22日 (日)

見上げる猫&猫と犬のサークル

 どうも最近、シャッターストックの売り上げ伸び悩んでるなあ…

 新作が売れないと、かなり心配なものがある…が、どうあろうと、ただ描いてはアップしていくしかないからな><

|

2018年4月19日 (木)

犬いろいろサークル

 犬いろいろサークル。ただいま猫も作成中…

|

2018年4月15日 (日)

WCファイナル・パリ、キュア結果

 とりあえずキュア結果、

1.ワース&ウェイヒゴールド 90.657
2.グレイヴス&ヴェルデイデス 89.082

8.ガル&ゾニック 79.654

でした。

 グロックのFBの最初二分間の動画ではそつなく見えるけど、何しろ遠くて雰囲気がよくわからないからな〜、まあガルによれば「いくつかのミスはあったけど昨日よりはよかった」そうだけど。

|

2018年4月14日 (土)

WCファイナル・パリ、GP結果

 WCファイナル・パリ、やはり寝てしまって見られなかった(YouTubeでライブはあったみたい)。

 とりあえずガル&ゾニックは73.758で9位でした。ミスがいくつかあったみたいだけど、どんな感じだったのか演技が見たいな…いずれどこかでアップされるだろうけど。

 そうそう、1位はアメリカのグレイヴス&ヴェルデイデスで81.413、2位はワース&ウェイヒゴールドで78.261でした。

 キュアは現地時間14日の14:00から、ガルは15:45の予定。キュアはおそらくFEIのライブはないだろうな…

|

2018年4月13日 (金)

小型犬のサークル

 手描きシリーズがさっぱり売れない(PIXTAとDreamstimeでだけいくつか…あのテは英米じゃウケないのか?)ので、元来のタッチに復帰^^;

 このサークルもそうだけど、昔の輪郭線ありのイラストでそこそこ売れたのを、新たに線なしで描き直してみるつもり。

|

2018年4月12日 (木)

WCファイナル・パリ、前情報

 WCファイナル・パリ、ドレッサージュのGPの開始時間は、現地時間13日の15時30分から…日本とは7時間差らしいから、日本では13日夜10時半からですな。遅いな…

 ガル&ゾニックの出番は、ちょうど中休みの直前、16:42(日本だと23:42)の予定。

 10時半にYouTubeのぞいてみて、もしFEIで中継やってれば頑張ろうかな〜

 ファイナルにまつわるニュース、

・エミリオ&ウェイヒゴールドのどちらにしようかで迷っていたワースは、ゴールドで出場決定。なお、この後ゴールドは”Baby Break(出産じゃなくembryo transfer用の繁殖)”で休養予定、当分エミリオがワースとペアを組みそう。

・出場者/補欠者2ペアの辞退(馬の不調やケガで)により、英・オランダから2ペアが繰り上がり出場…おっと、3ペアだったかも?
 ワールドカップで対象者もワールドワイドだけに、行きたくても急には準備できない遠国の補欠者もいますからね^^;

|

2018年4月11日 (水)

犬のタイプ別一覧

 先週描き終えた大型犬を混じえて、犬のタイプ別一覧を作成。

 この分け方は、英/米ケンネル(ケネル)クラブの分類法によるもの、だいたい犬の用途によって分けてます。なぜこの分け方で描いたかというと、Crafts(英国最大のドッグショー、というか犬のお祭り/スポーツショー)のユーチューブが非常に面白くて気に入ったから。

 ちなみに、ジャパンケネルクラブは、ケネルクラブを名乗っているけれども、この分類法を取らず、ヨーロッパ寄りのFCI(国際畜犬連盟、”畜犬”の代わりにもっといい訳語なかったのかな^^;)による分類に従ってる、何でだ…

|

2018年4月 7日 (土)

CDI3アウトドア・ジーランドGPの動画

 先日のアウトドア・ジーランドの動画いくつか。

 国際GPデビューのドゥジャルダン&フリースタイル号。

 

 うーん、移行のミスが多発…落ち着いてすぐ修正するのはさすがだし、馬も取り乱したところがないけれど、ハンスピーターやシルホートなどのベテラン・ライダーにはそういうミスがほとんどなかったことを考えれば、ちとドゥジャルダンに問題ありか…馬との意思疎通がまだ十分じゃないのだろうけど、それはこれがやはり国際デビューだったハンスピーターも同じこと、思うに、馬の素質を恃んで現時点では高すぎるレベルを求めているのかもしれない、つまりアセっている部分がライダーにあるのかも。ピアッフェとかパサージュとかの動きは実に美しいだけに、焦らず大事に馬を育てていってほしいところだけど。

 ハンスピーター&ドリームボーイ号。


 ハーフパスが硬い〜^^;いかにも若馬らしい荒削りさ、ユーロドレッサージュによるとライダーのハンスピーターもサポートに大童だった由で、いかにもと思われます。でも、オランダ誌のインタビューにもあったけれど、「目立つミスはまったくなかった(ハンスピーター談)」し、これからじっくり磨きをかけていけば、頼もしい馬になっていきそう。

 シルホート&エクスプレッション号。

 
 

 ピアッフェが歩いてる…^^;ま、ベテランの馬でもままあることだし、若馬ならさらに不思議もないところ。このペアもそんな目立ったミスはなかったと思う。

 デビュー組上位3ペアの馬たちは、いずれも行く末が楽しみな、近頃珍しいくらい素質豊かな馬ぞろいだと思うし、ドゥジャルダンのフリースタイル号はとりわけ大したものだけど、現時点ではユーロドレッサージュにも評された通り「熱狂」が先行している観がありますね…あの移行ミス連発のGP演技では、私ならスコアは72〜3くらいが妥当じゃないかと思うな…(実際は75.152。ハンスピーター&ドリームボーイは73.870、シルホート&エクスプレッションは72.478)。

|

2018年4月 6日 (金)

CDI3アウトドア・ジーランドGP結果&WCファイナル・リスト

 期待の若馬が多く国際デビューするというので注目されていたオランダはCDI3アウトドア・ジーランド、GPの上位結果は、

1.デュジャルダン&MSJフリースタイル 75.152
2.ジュリエット・ラメール&ビュリエル 74.087
3.ハンスピーター&ドリームボーイ 73.870
4.シルホート&エクスプレッション 72.478

でした。それ以外おもしろい所では、

7.アントニア・ラメール&ブラザー・ドゥ・ジョウ 70.609
 この人は、2位のジュリエットさん(ガルのチームのトレーナーさんの教え子)の姉妹。それはそうと、この人の馬(12歳)、ガルの乗り馬ヴォイスの産駒です。ヴォイスの産駒…珍しい。

8.ハンスピーター&ザナルディ 70.348
11.ファンデルプッテン&ジンガロ・アップル 69.130
 ファンデルプッテンは前グロックのアシスタント・ライダー。
16.サナヴィオ&フェデルリヒト 67.478
 サナヴィオは現グロックのアシスタント・ライダー。
18.ビッグウッド&アブチアック(?何語かわからん名前^^;) 67.152
 ビッグウッド(英)は売却したオリンピックの乗り馬に変わる新しい馬で出場、がこれでは9月の世界選手権はヤバいか…

 前評判にあったヘスター&デリカートの出場がなかったのは、ちと残念。

 上位コンビは、どれも上々のスタート&デビューを飾ったと言えますな…2位のコンビはリオにも出てるベテランだけど、ケガで長期離脱後の復帰戦で、しかも今まででベストのスコアだったというから、これまた上々。グロックのFBでチラッとハンスピーター&ドリームボーイの演技が見られるけど、何だか動きがジョンソン号に似てきたような^^;

 なお、この後デュジャルダンとシルホートはキュアへ、ハンスピーター&ドリームボーイはGPスペシャルへ進みます(ザナルディはキュア)。

 それと、あと5日に迫ったWCファイナルですが、出場者のリストが出ました。パッとしたところでは、ガル&ゾニック、ワース&ウェイヒゴールド、キッテル&デジャ、グレイヴス&ヴェルデイデス、それにウィッテブリース&ツェンニン、アンデルセン&ザック、シュナイダー&サミー・デイヴィス・ジュニアなどが出ます。舞台がパリだから、何だか内装がオシャレになりそうな感じだな〜^^

|

2018年3月31日 (土)

FEIワールドカップ・ファイナル

 フランスはパリで行われるFEIのワールドカップ・ファイナル、その日取りは4月11日〜15日。自分の心覚えのためにφ(・ω・ )メモメモ

 クリップマイホースじゃ見えないし、どうしようかな〜

|

«手描き小型犬、第三弾