2017年8月21日 (月)

ダックスフンドのグループ

 ダックスのグループ、想定みんなミニチュア^^;ワイアーヘアも描いてみました。

|

2017年8月18日 (金)

今度はアパッチ欠場、ヴァンダーミア&ジッポ出場へ

 現地時間の金曜日(つまり日本じゃ今夜から明日)にはスウェーデンの会場へ馬たちを輸送しなくてはならないという瀬戸際に、こんどはショルテンス&アパッチ号がヨーロッパ選手権を辞退という状況に相成ってしまいました。

 先日のハンスピーター&ジョンソン号の欠場(ジョンソンの蹄鉄外れによる蹄の負傷による)にともなって、補欠から繰り上がり出場となっていたショルテンスですが、つい昨日になってアパッチ号の負傷が明らかになって出場取りやめとなったとか…が、「回復には数週間かかる」とあるだけで、どこがどうなったとかは今のところ明らかじゃないので何だかアヤシクもある。勘ぐれば、アパッチは極度の輸送恐怖症らしいのだけれど、さらに非常に成功しているスタリオンでもあるから、オーナーが不慮の事故やスタリオンとしての声望を下げるようなトラブルを避けたがったんじゃないか…乗り役のショルテンス自体は出場に相当前向きに見えたんだけど。

 で、急遽彼らの代役に立てられたのが、パトリック・ヴァンダーミア&ジッポ号のペア。最近よくあちこちで頑張ってたペア。

|

2017年8月17日 (木)

うまい猫の薬の飲ませ方

 今、飼ってる猫が投薬中。が、刺し身にそっと薬をしこんでも残され、すりつぶしてち○ーるに混ぜても3日で嫌がられ、困っていた。そこに、うまい飲ませ方と思える方法が見つかったので紹介。

*実行する人は、自己責任でやってください!ピルポケットはなるべく薄い方が安全だと思います、大きくして喉に詰めたら大変*

1.おやつの時間の直前に
2.薬をグリニーズのピルポケットからつまみとった一片で薄くくるみ
3.猫にのしかかって両腿で挟んで固定し、口をこじ開けて舌の後ろにほりこんで
4.口を開けないよう手で固定したままのどをさすりまくり
5.猫が舌なめずりし始めたら放免
6.ただちにおやつタイムに突入

以上。

 つまり、ピルポケットのおひねりで薬をくるむ以外は、ふつうに「猫に薬を飲ませる方法」と同じなのだけど、ピルポケットのおひねりでくるんでおくと、口の中の後味がいいのか徐々に嫌がらなくなります。

 うちの猫は、初日はもう一匹の猫が覗きに来るほど悲痛な声を上げて抵抗したけど、3日目はにゃぐにゃぐゴックンになり、4日目はにゃぐゴックンに^^

 吐き出しがないようダメを押すため、大好きなおやつを直後に与えて心的保証を増さしめる。今のところ、薬を見て隠れるとか、逃げるとかの素振りはまったくナシ。

 ちなみにうちの猫の薬は5mgのステロイド錠剤の半分で、すごく小さいので、ごく薄くピルポケットでくるめば難なく猫も飲めるサイズ(丸飲みにできてるカリカリやおやつから察して)、もしもっと大きかったら、数回に分けて与えるとかの工夫が必要かと。

 ピルポケットじゃないが、以前、グリニーズ(猫用おやつガム)で飲み込み事故があったという記事(真偽は定かでないが)をネットで瞥見したことがあるので、うちではくるむ生地をなるたけ薄くしてます…薬がギリギリ露出しない程度。

 なお、ピルポケットというのは、もともとその名の通り中に薬を入れてそれと気付かせず犬や猫に与えるためのものだけど、ラブラドールレトリバーみたいな大型犬ならともかく、猫には―猫用のものでも―「1個」まるまる与えるには大きすぎるんじゃないか。少なくとも、うちの猫に最初1個まるのまま(薬入れて)与えたら、食べるのに苦労してた…しかも、柔らかいガム状だから噛み切れず、ずっとネチネチ噛んでるうちに薬が出てきたらしく、ペッペッとしようとしたし^^;

 まあ、無理に飲ませるには違いないけど、どうせなら「うまいものを強引に食べさせられる」と猫に理解されたほうが人にも猫にも心的負担が軽いので、うちは当分これで行きます。

 ひょっとしたら、ピルポケットでなくただのグリニーズでも応用できるかも・・・買ったことないからわからないけど。ピルポケット1500円くらいして高いし(まあ、日々無理に飲ますストレスを回避できるのを思えば、安いとも思える…私はそうだった^^;)そう思えば、ひき肉とか何かで、自己流とかもできるかも?

|

2017年8月16日 (水)

ヨーロッパ選手権、ハンスピーター&ジョンソン欠場

 まもなく行われるドレッサージュのヨーロッパ選手権大会、オランダ・チームの一員だったハンスピーター&ジョンソン号の欠場が今朝のグロックのFBで報じられました。
 理由は、先週の夜、外れた蹄鉄のせいでジョンソンが足に傷を負ったこと。蹄鉄の釘か何かで足裏でも痛めたのかな…で、それが炎症を起こしてしまったので、昨日、欠場もやむなしとの決定を下したもよう。
 ヨーロッパ選手権には、代わりに補欠だったショルテンス&アパッチ号が出場します。アパッチ、スウェーデンまでの輸送をクリアできるかがまず問題だ…

|

2017年8月 8日 (火)

フレンチブルドッグのセット

 例によって例の如くの、今度はフレンチブルドッグのセット。

 正直、フレンチブルとボストンテリアの違いがよくわからないけど、まあわからなくてもあまり困らないし^^;

|

2017年8月 6日 (日)

プードルのセット

 プードルのセット。

 これ、インクスケープのSVGをイラレCS2に読み込み→JPGに描き出したもの。つまり、イラレEPSをも提出する下心があり、その下準備段階。
 JPGが審査に通ったので、今日EPSも審査に出してみた…今までピクスタで審査に通過したEPSはモノクロの一枚だけ、カラーは全部落とされた(塗りのオープンパス云々、という理由でだけど、同じモノがドリームスタイムで通過してるのに)。そこでピクスタ開発のEPSチェッカーなるものをイラレに組み込んでみたけれど、メッセージが文字化けして心もとないからどうだろうな。

追記:8/11にEPS審査通りました!カラーイメージでEPS通ったの初めてだ…

保存

|

2017年8月 3日 (木)

ラブラドールレトリバーのグループのセット

 ラブラドールレトリバー大集合。ブラックとチョコはまあ普通だろうと思って入れたけど、やっぱりちょっとラブ的じゃなかったかな^^;

保存

|

2017年8月 1日 (火)

シェパードのグループ セット

 シェパード集合。

 黒とか白のシェパードも考えたけど、何だか(日本での)シェパードのイメージから遠のく気がしてやめた…

 でも、ホワイトシェパードって白いオオカミみたいでかっこいい^^

|

2017年7月31日 (月)

室内犬のトラブルいろいろ

 室内犬のトラブルいろいろ、犬が困るのも、人が困るのも^^;

 愛犬家住宅(こんな言葉あるのを知らなかった)関連雑誌から、お仕事もらえるかもなので、いろいろ調べてたら触発されるものがあったので描いてみました。

|

2017年7月29日 (土)

馬のグループ、線画・カラー・シルエットのセット

 上半身だけのもあります!

 このシリーズで犬猫やりたいな…

|

«馬の毛色いろいろ