« shutterstockのfollowersとは | トップページ | fotolia好調 »

2014年8月19日 (火)

腰がぁ…

 最近PCでイラストを描いていると、腰が痛くなってくる。正確に言うと、腰全体ではなくて、右腰と言うか右脇腹と言うか、そこの部分が凝ってきたようになって来て、筋肉痛のようになって、イラスト描きが続かない。
 私は椅子と机じゃなく、座椅子でコタツ机で描いてるので、それも関係あるのかも。大体パソコン作業だのイラスト描きだのって腰痛が付きものだよねと、ネットで調べてみると、さすがプロの方たちはその道の高級腰痛用椅子を使っていらっしゃるもよう。まあ、私にはクッション程度で十分でしょと、低反発のドーナツ型クッションをネット購入したのが5日ほど前。

 ところで、腰痛を調べていると、骨盤という語によくぶつかる。そう言えば「骨盤ダイエット」とか聞いたことあるっけ。骨盤矯正で下腹ポッコリ解消とか…ん?下腹ポッコリ?それって私のことじゃないか!腰痛と骨盤と下腹は関係あるのか?再びネットで調べると、これが関係大ありで、デスクワークなどで背中が猫背になり骨盤が前にかたむいて腰の反りがきつくなると、その結果本来ゆるやかな背骨のS字型が上からぎゅっと抑えつけられたようになって、反動で下腹が飛び出してくる、と…わあ、何か心当たりあり過ぎsweat02

 椅子には深くかけ、腰を伸ばしてシャンと座りましょう、とあるのでさっそく実行。しかし、自分ではそのつもりでも本当にまっすぐ座れているかわからないし、ずっとそのままでいるのも疲れるし、時間が経つといつの間にか背が傾いてきそうにも思われる。そこで、背もたれになるものをまっすぐ置いておいて、それに沿って腰と背中を位置させれば正しい姿勢が長続きするであろうと背もたれ用の低反発8の字クッションをネット購入したのが4日ほど前。

 骨盤をゆがませないためには、寝るのは仰向きで、とあったので、横向き寝だったのを仰向けに変更。―もともとは仰向けに寝てたのだけど、猫の夜間運動会でお腹を踏まれることを警戒して、1,2年前から横向きに寝るようにしてたのだった。ところが、その頃は何の苦もなく気持ちよく安眠できてたのに、今ふたたび仰向けになってみると、何としたことか変に寝づらい。腰が下から突っ張らかって、自然に下腹が上に持ち上げられるようで、膝を立てると楽になるけれど、膝を伸ばして長くなると何ともぎごちない感じがする。首までがおかしくなってくる。変だなあ、猫背のせいかなあとまたネットで調べると、「反り腰の人は仰向けに寝ると、腰と布団の間が大きく隙間があいて、まるでブリッジでもしているようになります」と…これだよ、私!

 ほんの1,2年前は平気だったのに、いつの間にか姿勢が大悪化…体型までゆがみ、痛みまで出てきたとはcrying

 ネットの記事をいろいろ読んだ結果、思い返してみるに、もともと自分は姿勢よくはなく、小さな不都合は(それと原因は知らずに)あったけれども、この数年間で、それが急速に悪化してきた模様…まあ原因は、1に加齢、2に無知、ですな。意識しだすと、たしかに今までPCに向かう時は上体が前のめりになるのはしょっちゅうだったし、背中もまるまってたし、あぐら組んで膝を腹に引きつけて窮屈にするのが安定的でそうしてたし、そのうえ体が右に傾く癖がずっとあった。右の脇腹が痛くなるのはそのせいだなとは思ってたけど、単純に筋肉痛とかだけでなく、何だか見えない骨や筋がもうゆがんだりねじれたり凄いことになってそうな気がする…トホホ。
 で、これではイカンと骨盤矯正用クッションをネット購入したのが3日前。

 腹筋は前からやってたけど、姿勢そのものが悪かったんだから効果ないはずだよね〜
 引き続き腹筋に、ほかストレッチも追加。歩く時もアゴ引いて、腹締めて、重心前にしない、と常に意識。部屋の中で、時々一人「気を付け!」も^^;

 何ヶ月たったら、効果出てくるのかな…

 今日、fotoliaで売れたもの。fotoliaでは体臭モノがよく出ます。次は腰痛モノ描こうか^^;

加齢臭

|

« shutterstockのfollowersとは | トップページ | fotolia好調 »

その他」カテゴリの記事

イラスト紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187096/57126339

この記事へのトラックバック一覧です: 腰がぁ…:

« shutterstockのfollowersとは | トップページ | fotolia好調 »