« チワワのセット | トップページ | 日本の人気犬(ランキング) »

2017年8月29日 (火)

InkscapeでCMYKカラー

 InkscapeではCMYKが使えない。だから、イラストの仕事で「CMYKでお願いします」と頼まれるととっても面倒。アドビのイラストレーターを使えばいいだけのことではあるけれど、やはり長年使い慣れたインクスケープで描きたいもの…

 そこで、インクスケープで作画しEPS保存→イラレで読み込んでカラー変換→おかしい所をインクで訂正→またイラレで確認…とやっていたのだけど、そのたびUSBにファイルを保存したりパソコンを起動したりで(それぞれインクスケープはubuntu、イラレはwindowsに入っているので)まことに面倒くさい。まあ、慣れればそれなりにいけるけれど、ちょっと気になるところを確認してみたい、というような時はなかなか億劫。

 仕事先には.aiで納品しなきゃならないのだから、どうせイラレは必要なのだけど、できるならインクとイラレを往復してのCMYK目視チェックは省きたい。イラレは最後に1回使うだけでおきたい…インクスケープでCMKYカラーを見ることはできないだろうか?

 ネットを漁ってみると、インクの「ドキュメントのプロパティ→カラーマネジメント」で、「利用可能なカラープロファイル」から「JapanColor2011Coated.icc」を選択して「プロファイルをリンク」すると、出力はできないけどもインクスケープでCMYKカラーを見る(使う)ことが可能とある。そのときは、いつもの「フィル/ストローク」のフィル色で「CMS」タブを開きFixで上の「JapanColor2011Coated.icc」を選べばOKと。

 とても素敵で簡単な方法だ、と喜んだけど、私のインクのプロファイル一覧にはこの

JapanColor2011Coated.icc」が入っていない!ubuntu版のインクスケープだからかな…

 しかし、このプロファイル、ダウンロードして組み込むことができました!

1.http://japancolor.jp/icc.html から契約に同意してダウンロード

2.ubuntuのファイルシステム→usr/share/color/icc/colordに貼り付け

これだけ。

 ネットには、ルート権限が必要とあったけど、いらなかった…

 さあ、これでインクスケープでCMYKが見られるぞ!

 と、ここまで書いたところで、「あ、windowsに日本版のインクスケープ入れて、イラレと並べて作業すればよかっただけかも?」と気付いた…

 まあ、いいや^^;

|

« チワワのセット | トップページ | 日本の人気犬(ランキング) »

Xubuntu関連」カテゴリの記事