« CHIOロッテルダム、今後のスケジュール | トップページ | CHIOロッテルダム、CDI5キュア »

2018年6月23日 (土)

CHIOロッテルダム、CDI3キュア

 クリップマイホースのライブでつまみ見。

シルホート&エクスプレッション…途中から見たが、音楽がいい。ジュースト・ピータースか?馬はまだ若いけど、なかなかの演技内容をしっかりこなしている感じ。

ハンスピーター&ザナルディ…これも音楽がいい、(ほぼ)引退のフラートの曲。途中まではしっかりやれていて、これはなかなかと思ってたんだけど、常歩のパートで跳びはねる。前も同じようなことをやったらしいし、何かに驚いたとかじゃなく、ヤンチャが出たみたい。これ以外はうまくいってたのに、残念だなあ…

ガル&ヴォイス…もちろんいい音楽、これはヴォイス専用のキュア曲。久々に実戦で聞けてよかった^^最初と最後の停止がキチッとできないのと、たまに尻っぱねしそうになるのはいつも通り、それをのければまずまずの演技だったのでは。

スティーブン・ピータース&スッペンカスペル(とオランダ語では聞こえた)…これも若馬、去年の春までドイツのランゲハネンバーグがインターだかGPだかで乗ってた馬。ほんの最初のほうだけ見たけど、なかなかだなと思ってたら、ピルエットか常歩だかの部分でジタバタした。ライダーとのミスコミュニケーション?

|

« CHIOロッテルダム、今後のスケジュール | トップページ | CHIOロッテルダム、CDI5キュア »

馬術観戦」カテゴリの記事