« CHIOロッテルダム開幕 | トップページ | ジョヴィアン号、キャリア発覚 »

2018年6月21日 (木)

CHIOロッテルダム、YouTubeにてライブ配信中

 CHIOロッテルダムのGP、ただいまユーチューブのFEIチャンネルでライブ中!
 今のところ(始まって間もないけど)ハンスピーター&ドリームボーイが73.00で暫定首位(最終的に8位)、ガル&ゾニックの出番は日本時間21:45あたり。
 なお、点数はlonginestiming.comでこれまたライブで配信されてます。各ペアの演技順番とその時間も表示されててとても親切^^

<22時現在>  ガルのGP終了、感想は…久しぶりのせいか、最初ちょっと気負ってたかな?ちょっと固かったかも…中盤以降はよくなったと思うけど。エクステンデッド・トロットは低めの姿勢で速く、迫力十分、ハーフパスも大きくてよかった。ピルエットも上達したと思う。パサージュとピアッフェがやっぱり窮屈そうなのが残念だけど、ゾニックは収縮タイプ?じゃないからな…点数は76.957(優勝)。

 それと、ガルの前のペアが演技中、突然馬が怯えたようになって右往左往してうろたえる場面があった。ライダーがうまく乗り静めて持ち直し、演技を無事に終えたけど、あんなに長いこと(とはいえ30秒くらいだろうけど)馬が狼狽して制御不能になるのは初めて見た…何に驚いたんだろう。その後の演技だったガルが、いつになくスパーを多用していた(チャットを見て気付いたのだけど)のも、警戒してゾニックを集中させようとしていたのかもしれない。ガルの後のペアも、ライダーが舌打ちして馬に合図したり(減点対象らしいが)、馬がひどく鼻嵐を吹き続ける場面があったりと、どうも会場のコンディションに何か問題があったもよう。

(追記:オランダ誌によると、ガルの演技の前に雨が降ってきた、それで、傘をさす人が出てきたのだけど、「ゾニックには影響なかった」と。こうは言ってるけれど、どうもガルの前のペアの馬が演技中に突然パニックになったのも、―ビデオを見直すと、観客席のほうに何かを見つけて、ちょうどそちらに進ませようとしていたライダーに抵抗するそぶりに見受けられる―ガルがゾニックにしきりにスパーを当ててたのも、ガルの次のペアが馬に舌打ちで合図したり馬が鼻息を荒げてたのも、おそらくは観客の傘(ごくまばらではあったけど)に驚いたからじゃないかな。)

|

« CHIOロッテルダム開幕 | トップページ | ジョヴィアン号、キャリア発覚 »

馬術観戦」カテゴリの記事