« オランダ・チャンピオンシップ、GP延期 | トップページ | オランダ・チャンピオンシップ、キュア結果 »

2018年7月29日 (日)

オランダ・チャンピオンシップGP結果

 昨夜のオランダ・チャンピオンシップGP、気温は下がったみたいだけど大気の状態は不安だったと見えて、よりによってガル&ゾニックの演技開始直後から熱帯のようなスコールに。アナウンサーも驚いて、どうやら天気のことばかりコメントしていたらしい^^;しかしペアは頑張った!
 ”スコール点”が多少入っているかもしれない(最後のパサージュ→停止の場面では観客も激励の手拍子)けど、80点近い高得点で圧倒的優勝!
 もっとも、ビデオを見る限り、天気にまったく関係のない見事な演技ぶりだった…滝のような雨のみならず、風も強かったし、雷もゴロゴロいってたみたいだが、どこ吹く風と言わんばかりの落ち着き、集中、規則正しさ。すごいなガル&ゾニック…

 雨のなかの写真がまた絵になる…ワールドカップ出場がかかった大事な試合が暑熱で延期になるわ、時間変更されるわ、そのうえ演技中いきなり大雨に見舞われるわで、何と言う運の悪さかと本人も周りの人間も一瞬思ったろうけど、それらすべてがこのドラマチックな写真のカッコよさで帳消し。むろん、優勝という結果がついてきてのことだけど、それも日々の鍛錬と技術力、馬との揺るぎなき信頼関係あってこそのこと、見えない努力が逆境でここぞとばかり花をさかせた感じ。にしても、いい男は得だなあ…

 こんなに得。

 真の実力があれば”目をつぶっていても勝てる”の図。

 こうなると、2位のハンスピーター&ドリームボーイの時に雨が降らなかったのが、ちょっと気の毒になるくらい^^;

 この後、日本時間29日の21:45からキュア開始。ガル&ゾニックは30日0:00、ハンスピーター&ドリームボーイは0:10スタート予定。

|

« オランダ・チャンピオンシップ、GP延期 | トップページ | オランダ・チャンピオンシップ、キュア結果 »

馬術観戦」カテゴリの記事