« オランダ・チャンピオンシップ、キュア結果 | トップページ | シームレスな犬と猫のドゥードゥル »

2018年8月 1日 (水)

怪しいアーヘン

 先日のドイツ・アーヘンに出場したウィッテブリース&チャーマー号(スポーツよりスタリオンとして有名)が、イエローカードを出されたというニュースが発表されました。

 

 ところが記事を読んだ限りでは、イエローカードの理由はウィッテブリースの騎乗―ウォームアップ・リングでのトレーニングだけど―がどうとかいうのより、彼女の周囲の人間が「FEIの係員の指示に従わなかった」ことによるものらしい。大筋をまとめるとこう。

1.マデリーヌ&チャーマーがウォームアップ中、観客―ウォームアップ・リングも試合のリング同様、観客が入って見物することができる―の拍手/歓声に驚いてチャーマーが興奮。

2.マデリーヌがなんとかチャーマーを落ち着かせようと奮闘。

3.フェイのスチュワードがマデリーヌに「ウォームアップのルールに違反」と警告。

4.マデリーヌの夫とトレーナーのアンキー・V・グルンズヴェンがそれに対して激しく抗弁。

5."責任者"としてマデリーヌがイエローカードを切られる。

 思うに、この場合、一番問題にすべきなのは馬が驚くほど歓声を挙げたり手を叩いたりする観客、というより野次馬。チャーマーが暴れた時マデリーヌは「ほんとうに怖かった」と言っているほど。それをなだめるのに骨折っている時、「それはウォームアップの範囲を越えています」と警告するなど、あまりにも一方的かつ機械的。トレーナーたちがカッときたのも無理はない。それをまた「ルールに不従順」として処罰するとは、この係員はほんとに人間じゃなく機械なんじゃないか?

 ちなみに、ペアは試合(GP4)で21位、GPS、キュアは不出場…

 ルールを守れというのなら、守れるような環境をまず作ってからのことだろう。これでは野次馬の騒ぎ得、騒がれた人馬はただのアンラッキー、騒がれなかった人馬はラッキーということになる。

 これでまたもや思い出されるのは、2015年の欧州選手権でのガル&アンダーカヴァー号の失権事件。前日のGPで総合2位につけたほどのペアが、翌日のGPSでは馬が操縦不能なほど興奮し、あげくに舌を噛んで出血して失権処分に。あのときの舞台もアーヘン。当時、このペアのウォームアップ中には大音量で音楽が流されてたとユーチューブにコメントしてた人がいた…

 オランダのスター選手にとって、アーヘンは鬼門じゃないか?

 今年のアーヘンには、他にも変なところがあって、

GP 1位グレイヴズ&ヴェルデイデス(米) 17位ワース&エミリオ(独)

だったのが、

GPS 1位ワース&エミリオ(独) 11位グレイヴズ&ヴェルデイデス(米)

に。こんな大逆転、見たことがない。

<追記>

8/4のホース&ハウンド(英)のオンラインニュースに、くだんの事件がもう少し詳しく載っていました。で、上記に付け加えると、

1.その日の朝(?)、マデリーヌの夫ニコ(スタッドファームのオーナー)が手に小さな鞭を持ってチャーマー号を散歩(曳き運動かな?)させていたら、係員(女性)が「鞭は禁じられている」と注意。ニコは「スタリオンなんだから。鞭なしで、あなた歩かせてみる?」と反論(←いまいち訳に自信がないが、ニュアンス的にはこんな感じか。スタリオン―種牡馬―は一般にカンが強く、興奮しやすい。)これを聞いた係員は、チャーマーの番号を書き留めて退場。

2.マデリーヌがトレーニング・リングでチャーマーに騎乗中、(近くの)メイン・アリーナで表彰式が行われ、そこで起こった歓声と拍手にチャーマーが驚きおびえて興奮し、たちまち発汗(15分の間に、とある。当時気温も32℃もあった)。するとくだんの係員が、「異常な発汗だ」と騒ぎ始める。

3.ニコとトレーナーのアンキーが係員に事情を説明しようとし、「あなたは馬についてよく知らない」と発言。マデリーヌが”その場の責任者”としてイエローカードを食らう。

と、こんな経緯みたい。

 この係員は、きっとバイトか何かだったに違いない…

 このぶんだと、別にトレーニング・リングに野次馬がいて騒いだわけではなかったみたい。もっとも、マデリーヌが「チャーマーはおそろしく右往左往していたけど、もちろんその場面はヴィデオには映されていなかった」とコメントの中で述べていたところを見ると、扇情的な動画が録画・編集されて、SNSで拡散されていたらしく見受けられる―どうも、数年前のキッテル&スキャンディック号の”ブルー・タン”事件もそうだったけど、ライダーのアラ探しのためにリングサイドでヴィデオを回しながら待機する偏執狂は、欧州のドレッサージュ大会じゃ付き物らしいな…

|

« オランダ・チャンピオンシップ、キュア結果 | トップページ | シームレスな犬と猫のドゥードゥル »

馬術観戦」カテゴリの記事