« WEG、キュアはハリケーンのためにキャンセル! | トップページ | 36歳馬、ショーで入賞^^ »

2018年9月16日 (日)

WEGのGPSに関するユーロドレッサージュ記事

 やっぱり?

 

 この記事を書いた記者も、審査員の採点には批判的なもよう。

 ベラローズに関しては、「(ベラローズはまだウェイヒゴールドほどじゃないのは一目瞭然だけど)審査員たちの採点には何の違いもなかった。彼らは何もかもがお気に召して、それを採点に表した。」「審査員たちとベラローズとの恋は続いた…彼らは満場一致で、ベラローズを今日のベスト・ホースだと見なした。」等の記述。また、試技での不足部分をいろいろ指摘しているくだりにも、採点に対する批判心がうかがえる。

 フリースタイルに関しては、審査員どうこうという記述はなかったけれど、試技を細かく批評しているくだりには、やはり何となく「これでブロンズ?」という気持ちがうかがわれなくもない。

 5位のキッテル&ウェルダンに関しては、試技での欠点と美点を前後して述べ、「審査員たちが取り上げたのはそれ(美点)であり、彼らはこのペアに80%の壁をすぐにでも破らせることに前向きである」との記述。

 7位のガル&ゾニックにも、詳細な試技に対する記述があり、むろん不足点もあればミスさえあったことも指摘しているのだけれど、どうもそれを見る限り、ベラローズやフリースタイルのそれらと比べ、あまり変わらない、いや、マシでさえあるかのような印象を受ける。ミスがあったと言えば、4位と6位のペアにもあったと言うし…

 この記者が、上位5ペアに関して詳しい感想を書いたのは当然として、6位のペアに関してもチャチャッと、そして7位のガル&ゾニックに関しては上位3ペアとあまり変わらないくらい長々と記述している(そして8位以下は全然触れていない)ことも、このGPS結果に対して、暗に批判する気持ちをふくんでいるように見える。

 なお、GPS得点について、(ただしFEIによらない国内戦の点は含まない。)

       WEG得点   今までの最高点
1位 ベラローズ 86.246     81.941       
2位 ヴェルデイデズ 81.717   81.824
3位 フリースタイル 81.489   80.511(ただし国内戦に等しい英CDI)
4位 コスモ 81.277       84.362(ただしその前までは82.479、WEGの直近の独ドナウシンゲンCDI4から急に跳ね上がった)      
5位 ウェルダン 79.726     75.922
6位 ダブレット 78.541     78.787(ただしその前までは75.830、WEGの直近の独アーヘンCDIO5から急に跳ね上がった)
7位 ゾニック 77.751      76.333(ただしデビュー直後の点)

 実に上位5頭のうちの3頭が今回「自己最高点」をマークし、しかもそれまでの得点とくらべるとそれぞれ約+4(ベラローズ)、+1(フリースタイル)、+4(ウェルダン)!

 また、自己最高がとれなかったコスモにしろ、ダブレットにしろ、直近のドイツの競技会でにわかに得点が底上げされたのが怪しすぎる。WEGで明らかなミスさえしなかったら、やはり「自己最高点」かそれに近い点を取ったのではないか。

 ウェルダンやダブレットなんて、6月のロッテルダムじゃ、明らかにゾニックの格下だったんだから…

 ついでにGPは、

       WEG得点   今までの最高点
1位 ベラローズ 84.829 (+3.3!)  81.529      
2位 ヴェルデイデズ 81.537   81.413
3位 コスモ 81.444 (+2.5!)   78.940
4位 ウェルダン 78.199(+2.4!)  75.804      
5位 フリースタイル 77.764   79.652(ただし国内戦に等しい英CDI)  
6位 デリカート 77.283     77.217(ただし国内戦に等しい英CDI)
7位 ゾニック 77.189     77.696

 なんとなんと、上位7頭のうち、フリースタイルとゾニック以外がみんな「自己最高点」!かつ、フリースタイルの「今までの最高点」は国内CDIでの「愛され点」だから参考外(GPデビュー戦(国内戦)が80点以上だったんだから^^;)。国際戦といえば、わずかにいちどのみ、その時が75.152。

 それを思えば、ゾニック以外の馬は、すべて「自己最高点」と言ってよい。と言うか、点が落ちたのはゾニックのみ!

 デリカートなんか、WEGがはじめての国際戦、GPは3回めか4回めだというのに…

 ウェルダンも、意味がわからない。

 何かもう、「日ごろのお礼をここでします!」とばかりの審査員のスコア献上ぶりだ(lll゚Д゚)

 欧州/世界規模のドレッサージュのスコア=「知名度」&「人脈/経済力」であることがよくわかりますな〜
(オリンピック金メダリストでもなければ、資産家でもないガルには、きびしい世界ってわけですよ。)

 ドレッサージュ→”お金を払って見に来た観客に対して演じられるものではなく、コネでつながった審査員たちに対して演じられるもの。”

 そりゃ、どんどん不人気になって、”経済的理由”で競技会がキャンセルされる事例が相次ぐわけだわ…

|

« WEG、キュアはハリケーンのためにキャンセル! | トップページ | 36歳馬、ショーで入賞^^ »

馬術観戦」カテゴリの記事