« 「アニュータ」のヤーニンのダンス | トップページ | ガル&ゾニック、スウェーデン・ホースショーへ »

2018年11月25日 (日)

toto jr号、エドワード・ガルとのコンビで登場!

 ここ1年ばかり、スタリオン・ショーにも競技にも姿を見せなかったトト・ジュニア号(7歳)、7歳だから先輩のゾニック号と同じように今年中にはS・ジョージにガルを乗せてデビューするものと疑わなかったのだけど、そうこうするうちにもう今年も11月…しかし、最近、グロックのフェイスブックにガルを鞍上にトレーニングに励む写真などが出ていたから、いよいよデビューかと思っていたら、ドイツはVechtaフェヒタでのオルデンブルグ種スタリオン・ショーにゲスト出演してました。

 ゲストというか、言ってみれば、このスタリオン・ショーに出場している将来有望な若いスタリオンの先輩格として、デモンストレーションを披露するという役回りだったみたい。トトだけでなく他にも同世代のスタリオンが何頭か出ています。たしか、数年前は、ゾニックも出てたんじゃなかったっけ…

 さっそくその動画が、ユーチューブにアップされてました。

 先入観かもしれないが、雰囲気は父のトーティラスそっくり。馬体も、1年前に比べてぐんと筋肉量が増えてる感じがする。でも、シッポを振りまくるところは変わってないな^^;

 まだS・ジョージにも未出場なのだけど、ピアッフェがもうけっこう上手。Fチェンジ、ピルエットも一応できてるし、けっこうグランプリのレベルに近いんじゃないか…

 たぶん、来年からみっちりS・ジョージやインターの舞台で磨きをかけていくものと思われます。

|

« 「アニュータ」のヤーニンのダンス | トップページ | ガル&ゾニック、スウェーデン・ホースショーへ »

馬術観戦」カテゴリの記事